【健康診断】

いつもカモメファミリークリニックをご利用いただき、誠にありがとうございます。

先日マレーシア政府より回復行動制限(RMCO)が12月31日までと発令されました。新型コロナウイルスの影響で、日本へ帰国できず、マレーシアの医療機関で健康診断を受けている方が増えています。

帰国できずに、健康診断はどうしたらいいかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

本日は健康診断とその必要性について述べたいと思います。

【健康診断・人間ドックとは】

よく「健康診断」と「人間ドック」を耳にしますが、どのような違いがあるのでしょうか?

どちらも自身の健康状態を調べるためですが健康診断は日本において法的な義務があります。採血・尿検査・胸部レントゲンなどが一般的です。(項目が少ない)

人間ドックは法的な義務がなく、健康診断の項目に加え、その年齢で罹患しやすい病気の早期発見が目的です。胃カメラ、大腸カメラ、マンモグラフィーなどが挙げられます。(項目が多い)

【健康診断はなぜ必要なのか?】

健康診断は自身の健康状態を調べるためであり、新たな疾病の早期発見や慢性疾患のある方は自身の慢性疾患の状態を把握することができます。健康診断の結果を基に、医学根拠に基づいた治療・生活習慣の改善などの提案をし、健康維持・向上には重要な役割を担っています。

【当院でできる健康診断】

①基礎な健康診断:

問診、心電図、身体測定、視力検査・血液検査・尿検査

②オプション:

ピロリ菌検査(血液検査)・婦人科検査子宮頸がん検査・乳がん検査

※その他アレルギー検査、学校入学前健診などもフレキシブルに承っております。※

【当院の診療方針】

  • マレーシアでも安全で質の高い、日本と同等レベルの医療サービスを提供します。
  • 患者さまにわかりやすく医療情報を説明し、ご納得していただいてから治療を行います。
  • 異国の地でも健やかに安心して暮らせるよう、より多角的な視点から患者さまと接していきます。

【健康診断ご予約予定の方へのお願い】

院内感染防止のため、ご来院いただく前に必ずご予約をお願いいたします。

ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。